ピンポンパンゲーム

3人以上で円になります。
開始の人が「ピン!」と発言、時計回りに隣の人が「ポン!」と発言、

さらに隣の人が「パン!」と発言してランダムに誰かを指します。
指された人からまた順番に「ピン」「ポン」「パン」を繰り返します。
自分の番でもないのに反応したり、自分の番なのに反応できなかった人が負けです。

アレンジとして高速ピンポンパンゲームや超ハイテンションピンポンパンゲームがあります。
ピンポンパンゲームのルールに加え、リズムよく反応できない、またハイテンションでないと負けがルールに追加されます。

飲み会における超定番の全国の知名度を誇るゲームであるので、絶対に知っておきたいゲームです。
飲み会慣れしていない人がいる場合など、まず最初に始めるゲームといっていいでしょう。
初めて飲む人でもルール説明が不要ですぐ行えます。
逆に知らないと飲み会慣れしていないことが即バレになるゲームです。
このピンポンパンゲームだけだと飲み会慣れしている人はほぼ負けることのないゲームになってしまうので当サイトを利用して様々な派生系ピンポンパンゲームを覚えていきましょう!