ほうれん草ゲーム

最初の人はほうれん草を2本持っている状態であり、
それを両手をグーにして表現します。
「ほうれん草、ほうれん草、ほうれん草」というリズムで、
持っているほうれん草を好きな人に渡します。
2本を同じ人に渡しても、1本ずつ2人に渡しても構いません。
ほうれん草を受け取ると「ほうれん草、ほうれん草」のリズムで、
再度ほかの人に渡していきます。
受け取った時は1度目の「ほうれん草」でグーにした手を自分の胸元で軽く握りこみます。
2度目の「ほうれん草」で手をグーにしたまま誰かに渡してください。
以後ほうれん草の移動を繰り返します。

ほうれん草が増えたり減ったりすると負けになります。
このゲームは慣れてくると終わりが見えなくなるので
「ほうれん草、ほうれん草、食べた」のリズムでほうれん草を食して、
負けてあげるとよいでしょう。

アレンジとしてほうれん草チンゲン菜ゲームがあり、
ほうれん草とチンゲン菜1本ずつでの開始となります。
受け取ってリズムをとる時にほうれん草とチンゲン菜を間違えると負けになります。