古今南北

飲み会定番ゲームである古今東西ゲームにNGワードが加えられた物です。

1.誰かが親になります。

2.親がお題を決めます。例:都道府県

3:親も含めて全員がNGワード(言ってはいけない言葉)を紙に1つ書きます。

4:一人一つずつ順番にお題から連想される言葉を言っていきます。その言葉を誰もNGワードに書いていなかったらセーフです。

5:NGワードを誰かが言ったら「ドーン」と指を差します。

あとは通常の古今東西ゲームと同じ流れです。
普段の古今東西に一味加えてアレンジできるのでマンネリ化したゲームを盛り上げることができます。
また、積極的に新たなゲームを切り出していくことで場を仕切れるのでドヤ顔できるでしょう。
ルール説明も古今東西がわかればほぼ不要なので場を仕切りたい人は是非押さえておきたいゲームです。

スポンサーリンク