炙りカルビゲーム

最初の人から「炙りカルビ」を発言していき、
次の人からは2回、3回と1回ずつ「炙りカルビ」を言う回数が増えていきます。
初めに噛んでしまった人が負けとなります。
「炙りカルビ」でなくとも噛みやすい言葉であればゲームにできます。
「工業高校」「ゴルバチョフ書記長」などがあります。

アレンジとして、「無限炙りカルビ」があります。
「炙りカルビ」を何回発言してもよく、
次の人は前の人が言った回数以上の回数で言わなければなりません。
こちらも噛んだ人が負けとなります。

 

飲み会でも超定番ゲームで飲み会慣れしてる人には物足りないゲームかもしれませんが、飲み会慣れしていない人に打ち解けさせるために行うにはとても簡単で良いゲームです。
また、全国的に有名であるのでまずとりあえず始めてみるゲームとして確実に押さえておきましょう。