シュビドゥバドゥゲーム

最初の人が「シュビドゥバドゥ」の掛け声で行います。
「シュビ」で右手を自分の左肩・左手を自分の右肩に触れ、
「ドゥバ」で右手を自分の右肩・左手を自分の左肩に触れれ、
「ドゥ」で以下の2パターンのどちらかを行います。

①両手の親指と人差し指を立てたピストルの形でランダムに人を指します。
さされた人から再度「シュビドゥバドゥ」を行っていきます。
②両手の親指と小指を立てた電話の形で両手を上にあげます。
遅れてゲーム参加者全員が両手を同じ形にして「ドゥドゥドゥ」と声を合わせます。ドゥのたびに手を振動させます。
ドゥドゥドゥを扇動した人から再度「シュビドゥバドゥ」を行います。
「ドゥ」の①で指す際にひっかけがあり、親指しかたっておらず、人差し指がグーになっている状態でさされた場合、さされた人は反応してはいけません。
ひっかけを行った人は再度「シュビドゥバドゥ」でランダムに誰かを指します。 ひっかけは何回行っても構いません。
「ドゥ」の②で両手を上げる際にもひっかけがあり、親指しかたっておらず、
小指がグーになっている状態で両手を挙げた場合、だれも反応してはいけません。 ひっかけに反応する、もしくは「ドゥ」の②のひっかけを行い誰もひっかからなかった場合負けになります。

簡単かつ盛り上がりやすい絶対に覚えておきたいゲームです。
初めての人でもすぐにルールと雰囲気を覚えやすいのも利点です。
コツとしては②の両手を挙げてみんなで「ドゥドゥドゥ」を行う動作を3〜4回繰り返すと回数を重ねるごとに声が大きくなり一気に盛り上がります。
そのなかでいきなり②のフェイクを入れる、もしくは①の動作でフェイクを入れると大概引っかかって間違わせることができます。