いつどこで誰が何をした

いつどこで誰が何をした 道具使用ゲーム一覧

子供の時にやった懐かしのゲームを、飲み会ゲームにしました。

必要人数:4人以上
使う道具:紙・ペン
難易度:☆
呑みのペース:☆☆

基本ルール

  • ① 1人に対して、5枚の紙とペンを参加者全員に渡します。
  • ② 参加者はそれぞれ「いつ」「どこで」「誰が」「誰と」「何をした」を配った紙に書いていきます。
  • ③ 書いた紙を回収し、テーマ毎にまとめます。
  • ④ 進行役がテーマ毎に1枚引いていき、順番に読み上げて楽しみます。

この様に短文を作って遊ぶゲームです。誰が書いたかわからない上に、ランダムな内容の文章が読み上げられるので、はちゃめちゃでバラバラな内容が笑いを引き起こすことでしょう。終わったあとにだれが書いた文なのか答え合わせしても楽しめます。

コツ・ポイント

シンプルなルールながら、懐かしさを感じるゲームです。ゲーム中には学生時代の思い出話に花を咲かせましょう。紙に書く内容を、学生時代の思い出になぞらえると、さらに場が盛り上がるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました