ポンパンゲーム

ピンポンパンゲームの派生形。
2人以上で円になります。
開始の人が「ピン!」と発言、時計回りに隣の人が「ポン!」と発言、
さらに隣の人が「パン!」と発言してランダムに誰かを指します。
指された人からまた順番に「ポン」「パン」を繰り返します。
「ピン!」を発言するのは最初だけとなります。
自分の番でもないのに反応したり、自分の番なのに反応できなかった人が負けです。

アレンジとして高速ポンパンゲームや超ハイテンションポンパンゲームがあります。ポンパンゲームのルールに加え、リズムよく反応できない、またハイテンションでないと負けがルールに追加されます。